仕事辞めたい速報

仕事を辞めたい貴方のための仕事や職業に関する2ch、おーぷん2chのまとめサイトです。

  • Twitter
  • RSS

    タグ:雇用

    攻殻機動隊 オペレーターの姉ちゃん


    1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/08/16(水) 09:19:38.148 ID:PH76jFqX6.net
    馬鹿「ひえっ」

    ワシ「電話交換手」

    馬鹿「ひえひえっ」

    2: 夜のタンポポ 2017/08/16(水) 09:20:12.072 ID:xlUoqShxa.net BE:165919435-PLT(13090)
    新しい仕事生まれてくるし

    8: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/08/16(水) 09:22:14.905 ID:+2/BpKUy0.net
    >>2 
    生まれるというかは作ってるだけ 
    その中には何ら世の中の役に立ってないのにおまえらが価値があると感違いさせられているのも多い

    24: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/08/16(水) 09:27:53.960 ID:Ucj4WoDg0.net
    >>2 
    Youtuberとか?

    この記事の続きを読む

    22ea1ff3


    1: Japanese girl ★ 2015/06/29(月) 16:45:20.93 ID:???*.net
    「非正規から正規へ」雇用の転換が始まった――“反アベノミクス”に反論
    http://nikkan-spa.jp/883248

    ◆まとめ
    ・15~54歳では「非正規→正規雇用」への転換が始まっている
    ・55歳以上の非正規雇用が増えたのは、景気回復で雇用需要が増えたため
    ・「景気悪化で働かざるをえなくなったから、55歳以上の非正規雇用者が増えた」は誤り(不本意非正規雇用者数の減少からも明らか)
    ・正社員の有効求人倍率は統計を取り始めて以来の最高値を更新し続けている
    ・新卒の求人も増加傾向。今後も正社員への転換は進むと予想される


    ▼増えているのは非正規雇用だけ?

     非正規雇用者の増加をもって「アベノミクスは失敗だ」と否定する人々について反論を重ねてきました。
    それでも正規雇用が増えなければ今の雇用状況が改善していると納得できない人がいるのは確かです。
    そこで、アベノミクスをどうしても否定したい方にとって残念なお知らせを一つ。
    非正規から正規への雇用転換はすでに始まっていて、それを裏付けるデータがあるのです。

    9-1


    9-1 確かに図1を見ると非正規雇用者だけが増加し、正規雇用者数は増えていないため、非正規から正規への雇用の転換など起こっていないかのように見えます。しかし、これはデータ全体を眺めているからそう見えるのであって、中身はすでに変化を始めているのです。

    ▼非正規雇用→正規雇用への転換はすでに起きている

     雇用データの中身を詳しく見てみると、増加している100万人以上の非正規雇用者の約9割が、60歳以上の男女(6割)と60歳以下の女性(3割)であり、54歳以下の男女については1割程でしかありません。
    しかしながら、54歳以下において雇用状況に何も変化がないのかというとそうではありません。
    非正規から正規雇用に転職した人、正規から非正規雇用に転職した人の推移をみてましょう(図2)。

    http://nikkan-spa.jp/wp-content/uploads/2015/06/9-2.jpg

     一目瞭然なのですが、2013年のアベノミクス開始以降、非正規から正規雇用に転職した人が、正規から非正規雇用に転職した人を上回っています。
     つまり、54歳以下の生産労働人口において、非正規雇用から正規雇用への転換が始まっていたということになります。
    新聞テレビは、非正規雇用が100万人増えているという事象だけを報じてきたため、重要な変化、現役世代である15~54歳における「非正規から正規への転換」が見えなくなっていたのです。

     また、60歳以上の男女と、59歳以下の女性の非正規雇用者が増えた理由について、「生活が苦しくなって働かざるをえなくなった人が増えた」と主張するエコノミストが存在します。
    以前『“反アベノミクス”に反論。「雇用の質は改善していない」のウソ』で説明したように「不本意非正規雇用者数」が減少していることからも、それは間違いであることがわかります。

    続きは記事で
    http://nikkan-spa.jp/883248

    2: 名無しさん@1周年 2015/06/29(月) 16:46:51.34 ID:t3VxnIfp0.net
    今年の二月から非正規減って正規増えてるからな

    5: 名無しさん@1周年 2015/06/29(月) 16:49:55.86 ID:kIJBNoh90.net
    でもまた非正規に逆戻りもありえるんだよなあw

    38: N速+のルール変更投票があります■投票日7/5 2015/06/29(月) 17:43:18.12 ID:gnzWYIP50.net
    >>5 
    それはそいつが無能なだけだろw

    6: 名無しさん@1周年 2015/06/29(月) 16:50:19.08 ID:8u9KM4/bO.net
    でも給与は非正規並み 
    責任とサービス残業が増えるだけ

    11: 名無しさん@1周年 2015/06/29(月) 16:51:54.37 ID:ui6LYdqP0.net
    >>6 
    ホント、これ!

    26: N速+のルール変更投票があります■投票日7/5 2015/06/29(月) 17:33:42.69 ID:KHhcJjGv0.net
    >>6 
    派遣の給与平均、24ヶ月連続で上昇ってニュースで言ってましたよww

    この記事の続きを読む

    なぜそんなウソをつくのだ?


    1: 極限紳士 ★ 2015/04/06(月) 19:31:01.02 ID:???*.net
    正社員は58万人増加、雇用の質は改善しているのか?

    2015年4月6日 7時0分

    THE PAGE


     非正規社員ばかりが増加するというこれまでの流れに変化の兆しが見られるようになってきました。
    一方、正社員の残業時間が増える傾向も見て取れます。日本の雇用と働き方はどうなっているのでしょうか。

     総務省がまとめた最新の労働力調査によると、2月の完全失業率は3.5%と前月から0.1ポイント低下しました。
    昨年の2月は3.6%、一昨年の2月は4.3%ですから、人手不足を背景に、着実に雇用が改善していることが分かります。また雇用の中身にも変化の兆しが見られます。
    これまで一貫して非正規社員が増加するという傾向が続いてきましたが、2月の非正規社員数は1974万人と、前年同月と比較して15万人の減少となりました。
    一方、正社員は58万人増加しました。若年層を中心に企業の人手不足が深刻化していることから、正社員への転換を進めた企業が多かったことが分かります。

     雇用が増えるのはよいことですが、働き方という点ではまだまだ気になる点があります。
    厚生労働省の毎月勤労統計調査によると、2014年の1カ月あたりの総労働時間は145.1時間となっており、前年比で0.3%減少しました。
    このうち就業規則で定められた時間における労働時間(所定内労働時間)は全体の数値と同様に減少しているのですが、所定外労働時間、つまり残業時間は3.8%も増えています。
    残業時間は実はここ20年で全く減っておらず、2007年を除くと過去20年で最長を記録しています。

     これは正社員の減少と非正規社員の増加に関係している可能性があります。
    コストが安い非正規社員への切り換えを進めたものの、非正規社員でカバーできないところは、正社員が残業で対応している可能性があるからです。
    今後、正社員の増加が進むと、この傾向も変化するかもしれません。

     しかし、残業時間が正社員と非正規社員の比率のみで増減するというのは少々おかしな話です。
    日本はすでに成熟国となっており、大きな需要に対してひたすら大量生産で供給する時代ではありません。
    本来であれば、付加価値の高い業態に切り替え、短時間の労働でも高いアウトプットを出していくための工夫が必要となるはずです。

     よく知られているように、日本企業の生産性は諸外国に比べて低くなっています。
    これは雇用を最優先し、一人でできる仕事をわざわざ2人で行っているという側面が強いのですが、生産性が低いままでは、日本人の賃金は上昇しません。
    付加価値の高い産業を育成し、賃金上昇と雇用維持の両方を実現しないと、労働者の生活水準は向上しないでしょう。


    ソース
    THE PAGE

    2: 名無しさん@1周年 2015/04/06(月) 19:32:42.14 ID:8woG/inT0.net
    「派遣の方が良く働く!」 
    「ならそいつを正社員にすれば?」

    3: 名無しさん@1周年 2015/04/06(月) 19:32:50.43 ID:sYKXMFio0.net

    何をやっても批判するのが朝鮮マスゴミ。 

    正社員が増えたら増えたで、こんどは質を批判ですかwwww

    5: 名無しさん@1周年 2015/04/06(月) 19:34:38.00 ID:2YrMZ8zt0.net
    島国なんだからしょうがないだろ 
    ゴタゴタ抜かす前に金稼げばいいだけ

    6: 名無しさん@1周年 2015/04/06(月) 19:34:44.18 ID:aG9PRS3O0.net
    名前だけの正社員がどれだけいると思ってるの?

    この記事の続きを読む

    未経験


    1: 名無しさん@引く手あまた 2015/03/07(土) 08:15:33.00 ID:cDhUbPZt0.net
    新卒で決まったカーストに縛られた身分制度の日本なんか。
    元請と下請の関係も身分制度だし、経験していないと門前払いなのは、
    まさに職業を変えられないカースト制度。
    ついでに新卒でも具体的なエピソードを求める未経験者差別が蔓延。

    2: 名無しさん@引く手あまた 2015/03/07(土) 09:15:24.61 ID:F6e703Q10.net
    異業種や未経験に進むなら年齢も重要 
    30歳未満ならなんとかなるだろ

    3: 名無しさん@引く手あまた 2015/03/07(土) 15:50:44.66 ID:cDhUbPZt0.net
    この世界は実はシミュレーションされた仮想現実です。 
    私達は単なるプログラムに過ぎません。 
    死ねば天国も地獄もないのです。

    4: 名無しさん@引く手あまた 2015/03/07(土) 16:49:13.23 ID:on7XUNvB0.net
    今現在の雇用状況を考えると、 
    国又は地方公共団体とその関係機関に対し、全ての雇用については、未経験採用を 
    重視し、かつ、前職を辞めた理由を聞く行為を一切禁止し、かつ、資格職については、 
    試用期間制度を廃止し、特に、男性の中高年(45歳以上65歳未満)に関しては、 
    現在、アルバイトのものの手取り収入を正社員並みの待遇に改善することの意見募集を 
    皆さんがするべきです。 
    こうしなければ、本当にこれからの20年間の新たな高度経済成長もできない旨を 
    主張することが必要です。皆さんの協力が必要です。

    この記事の続きを読む

    ジェダイとソウル
    1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/01/26(月) 22:21:12.93 ID:1MRsjQRfd.net

    さすがにこのスレにはいないよな?キラキラネームとかDQNネームは


    2: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/01/26(月) 22:21:58.95 ID:HhFI0h1i0.net

    その結論に至った理由3行

     
    4: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/01/26(月) 22:24:10.22 ID:1MRsjQRfd.net

    >>2
    人事部長が
    社長から
    言われたらしい

     
    6: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/01/26(月) 22:26:01.59 ID:HhFI0h1i0.net

    >>4
    そんな大事なこと社長の一言で決まるとか

     
    7: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/01/26(月) 22:27:39.23 ID:1MRsjQRfd.net

    >>6
    少し前の取締役会で議題に上がったらしいよ

     元スレ:http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1422278472/ 


    この記事の続きを読む

    三井は派遣社員なんだ・・・
    1: 北村ゆきひろ ★ 2015/01/19(月) 21:34:37.48 ID:???.net


    労働契約法に続き、労働者派遣法改正も検討されています。労働契約法では、有期契約社員が5年を超えて
    契約更新される場合には、本人の申し込みにより「無期労働契約」に転換できることになりました。また、派遣法改正では、派遣社員の同一職場での契約が3年を超える場合には、派遣元は
    「派遣先への直接雇用の依頼」「新たな派遣先の提供」「派遣元での無期雇用」などの措置を
    取ることが義務付けられようとしています。この2つの法律を組み合わせて、派遣社員として働く人が、いったい何年で正社員になれるのかを考えてみましょう。そもそも非正規社員には、正社員になりたい人が多いのでしょうか?

    実は、一口に非正規社員といっても、雇用形態によって状況は異なります。さまざまな調査からも、
    パートタイマーについては、自ら希望してパートを選択している人が過半数。勤務時間などの制約から、
    正社員になりたい人は少数派です。

    一方、派遣社員やフルタイムの契約社員については、今すぐではなくても「できることなら正社員になりたい」という
    割合が多くなります。仕事内容の違いや残業、転勤の有無など、正社員に魅力を感じない人も一定数存在します。
    しかし、同じフルタイムで働くのなら、待遇も良く、契約打ち切りなどの将来不安の少ない正社員で、と考えるのは自然なことでしょう。

    表は、雇用区分ごとの時間当たりの平均賃金を比較したものです。一般労働者派遣(派遣社員)と
    フルタイム非正規社員(契約社員)の賃金水準は同じくらいですが、正社員との差は大きく開いています。

    派遣社員から見れば、すくなくとも賃金面では、契約社員という直接雇用に魅力があるのではなく、
    正社員に魅力がある、ということになります。ただし、派遣社員→契約社員→正社員という登用段階を採る
    企業も多いため、契約社員という身分も正社員へのワンステップとしての意味はあります。

    さて、冒頭の法改正。仮に「派遣社員は、正社員を希望」「会社は、人件費抑制のため、できるだけ
    長く非正規社員として雇用したい」という前提で考えてみましょう。

    ある派遣社員が、職場に馴染み、気に入られたとします。すると、派遣期間は更新され、丸3年勤務することとなりました。
    会社としては、部署を変えれば、引き続き派遣としての契約を結べるものの、この職場から離したくありません。
    すると、直接雇用に転換ということになりますが、正社員ではなく契約社員として雇用することを選択するでしょう。
    ここからは労働契約法により、5年間までは契約更新できますので、合わせて8年間。そこで、ようやく
    無期労働契約に転換ということになります。

    しかし、ここで注意が必要です。

    まず、3年とか5年といった上限が決められているので、それまでに契約を打ち切られる可能性が少なくないということ。
    どうしても正社員を増やしたくない会社においては、多少の生産性ダウンは覚悟の上で、人材の入れ替えを考えるでしょう。

    そして見落とされがちですが、「無期労働契約」はあくまで契約期間が無期というだけで、「正社員」とは限らないということです。
    そのため、契約社員の待遇のまま定年を迎えるという可能性もあります。

    要するに、今回の法改正については、企業にとっては、さまざまな選択肢が残されているということです。

    続きは↓
    http://www.sankeibiz.jp/econome/news/150118/ecd1501181710003-n1.htm




    2: 自民党は社会の癌 2015/01/19(月) 21:43:01.13 ID:SCjbq6l7.net

    正社員とかいって聞こえはいいかもしれんが、社畜だから
    経営者以外は皆奴隷
    一国一城の主目指せ

     
    3: 名刺は切らしておりまして 2015/01/19(月) 21:48:37.43 ID:z25Qccck.net

    「頑張れば社員になれるから」という言葉を信じて日々頑張っていた奴らが、
    契約更新時に首を切られていったのを何度見たことか
    あれを見る度に人間不信になっていったけど慣れちまったな

     
    4: 名刺は切らしておりまして 2015/01/19(月) 21:52:16.05 ID:HBg5qmdB.net

    自分で起業すれば良いだけだろ。

     
    11: 名刺は切らしておりまして 2015/01/19(月) 22:44:23.38 ID:d/DtWMNm.net

    >>4
    ほんと、なんでしないんだろうな…

     元スレ:http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1421670877/


    この記事の続きを読む

    このページのトップヘ

    アクセスランキング