仕事辞めたい速報

仕事を辞めたい貴方のための仕事や職業に関する2ch、おーぷん2chのまとめサイトです。

  • Twitter
  • RSS

    タグ:残業

    もともと残業代なんてもらってねえよ


    1: 海江田三郎 ★ 2015/11/22(日) 11:15:40.35 ID:???.net

    最近の若い世代にはダラダラと残業するのではなく、さっさと仕事を切り上げて自分の時間を確保する
    風潮がある。残業をなくすことは時間あたりの生産性を高めることにもつながるが、こうした働き方を歓迎しない人々もいるようだ。

    11月8日、2ちゃんねるに「ゆとりが定時で帰るせいで残業=悪になりつつある」というスレッドが登場した。
    スレ主は、ゆとり世代の社員が定時で帰るために、残業がしにくくなっていることが不満で、「俺は残業代欲しいんだよ。ゆとりも残業しろ」と憤っている。

    若手は反論「すること無くても残業とか完全にカス」
    ゆとり世代が働き出す前までは、残業をすると仕事熱心と思われ「評価も上がるし金ももらえてた」と振り返る。
    そのため残業代がしっかり出るのなら、むしろ「定時で帰ることは悪いこと」「残業=善じゃないの?」というのだ。

    しかもスレ主は少しでも残業代をせしめるために、意図的に会社に残っているという。
    「金欲しいからやることなくても俺は残ってたのに最近帰れ帰れとうるさい」
    「やることは定時で終わってるんだよね。残業代欲しいから定時後に仕事してる感じ」
    残業代欲しさに、わざとゆっくり仕事する「ダラダラ残業」はよく聞くが、仕事もないのにただ残る「カラ残業」は一層たちが悪い。
    こうしたスレ主の考え方に対し、やはり反発の声が相次いだ。ゆとり世代からなのか「金より時間の方が大事だわ」という声のほか、
    「すること無くても残業とか完全にカスじゃねーか」という指摘が多い。
    経営者という人物は「こういう奴いるから残業代はしょうがなく出すが査定で評価下げてるな」と書き込む。
    会社からすれば、仕事がないのに残業されても人件費の無駄だ。職場にそういう人が一人でもいると、周囲の生産性も落としかねない。

    「定時で帰って何すんの?」には「お前が無趣味なだけじゃねぇか」
    また、スレ主は残業するのは、残業代が欲しいだけでなく「定時で帰ってもすることない」からだと説明。
    「定時で帰って何すんの?って話。残業するのが当たり前にならないと日本は終わっちゃうよ?」と煽っていた。これに対しても、こんなツッコミが殺到した。

    「お前が無趣味なだけじゃねぇか。俺は家でやりたいことたくさんあるぞ」
    「定時に帰ってもすることないやつがお金もらって何するんだ?」
    一方で、スレ主の一連の滅茶苦茶な主張に賛同の意を表す人も少しいた。ある人物は若手の独身者に対して
    「残業代がどれだけ大事かわかってないカスが多すぎる。仕事場の輪(和)を乱す存在」と腹を立てている。
    恐らくこの人物は家族持ちで、基本給だけでは生活できないということなのだろう。典型的な「生活残業」だ。
    会社によっては最初から残業することを前提に、基本給をわざと低く設定しているところもある。こうした場合、
    残業の抑制はダイレクトに収入減となり、生活がやっていけなくなる。
    狭いマイホームに帰っても、居場所はないのかもしれない。しかし独身かつ趣味のある若手社員には、
    そんなことは全く関係ない。ネットには「定時で帰らせて消費行動につなげた方が日本の為になると思う」という書き込みも寄せられていた。

    2: 名刺は切らしておりまして 2015/11/22(日) 11:18:22.80 ID:QBtMZn09.net
    無駄な残業して残業代ゲットする乞食は死ねよ 
    みんなの迷惑

    3: 名刺は切らしておりまして 2015/11/22(日) 11:19:41.96 ID:o2sWDfy0.net
    残業が常習化してる奴に限ってパソコンの画面が一日中変わらない

    4: 名刺は切らしておりまして 2015/11/22(日) 11:20:29.53 ID:3x0On0ZP.net
    ゆとり世代の方が正論すぎんじゃんw

    この記事の続きを読む

    ゆとり世代


    1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/11/08(日) 11:24:10.990 ID:9Z+Rl56f0.net
    俺は残業代欲しいんだよ
    ゆとりも残業しろ

    2: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/11/08(日) 11:24:33.689 ID:u7oUXqrI0.net
    ゆとりは偉い

    3: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/11/08(日) 11:24:35.302 ID:8aUNF4wI0.net
    1人で残れやボケ

    4: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/11/08(日) 11:24:43.960 ID:q21GDww60.net
    やだよ 
    一人でやってろ

    5: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/11/08(日) 11:25:34.926 ID:9Z+Rl56f0.net
    ゆとりが来る前は残業すると評価も上がるし金ももらえてたのに 
    あいつらが定時で帰るせいで残業=悪っていう風潮ができてしまったんだよね 
    残業=善じゃないの?

    8: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/11/08(日) 11:26:27.923 ID:whrwcLH1K.net
    >>5 
    能率悪いゴミカスだよ

    この記事の続きを読む

    よーし今日はここまで!


    1: 海江田三郎 ★ 2015/07/02(木) 14:11:44.89 ID:???.net

    ここ数年、IT技術者の人手不足が深刻化しており、転職求人倍率は全業種でトップの状態が続いている
    需要の高まりに加え、長時間労働や残業代の未払いが横行する業界の風土が敬遠されていることも原因のひとつと見られる。

    そんな中、残業時間を大幅に減らし、退勤時間が早ければ早いほど社員が得するしくみを作った
    IT企業があるという。2015年6月29日の「ワールドビジネスサテライト」(テレビ東京)は、
    東京・豊洲に本社を置くシステムインテグレーターのSCSKを取材した。

    SCSKに勤める桑田真吾さん(30歳)は、入社6年目。システムエンジニアとして企業向けの会計ソフトを作っている。
    社員およそ7000人のうち、IT技術者は6000人。かつては多くの社員が、長時間労働に苦しんできた。1時間の昼休みも、

    「昼食は15分か20分で食べて、あとは(机に突っ伏して)寝てました」
    と桑田さん。寝袋で会社に泊まる社員もいて、システム納品後もトラブル処理があれば土日も出勤し、
    休みがないような状態だったという。
    変革をもたらしたのは、2009年に親会社の住友商事からSCSKトップに就任した中井戸信英会長(68歳)だ。
    「ブラック企業と言われるぐらい厳しい労務環境を目の当たりにして、愕然とした。これでは未来はない」と改革を決意したという。
    残業を徹底的に削減するため、残業を減らした部署には「減らした分の残業代をボーナスで支給する」しくみをつくった。
    「残業が減ると給料が減ってしまう」という社員たちの不安を取り除いたのだ。中井戸会長は決断をこう語る。

    「経営者の覚悟・決断で、残業代の削減で生み出した収益はすべて従業員に還付した」
    すると社員から次々と残業の削減案が出てきた。だらだらと会議を続けないよう立って行う会議、
    自分の退社時刻をカードで周囲に告知して早く帰宅する罪悪感をなくす方法などが実行されたという。

    平均残業時間は18時間、残業代は「34時間分支払う」
    こうして月に50~60時間あった残業を、2014年度には18時間にまで削減。会社の業績は4年連続増収増益で、
    増配も毎年実現している。中井戸会長はこう語る。
    「残業問題というのは、経営者が『こうしろ』というようなものではない。社員自らが工夫して残業を減らすための、
    環境づくりをしなければならない」
    さらに7月からは「残業しない社員にも残業代を払う」新しいしくみを始める。
    入社7年目以上の社員には1か月34時間、7年未満は20時間という残業代の固定支給が行われるのだ。
    平均残業時間を大幅に上回る額で、残業をしない社員ほど得をすることになる。
    午前9時に出勤し、午後5時半に帰宅した桑田さんは、奥さんと夕食づくりの機会も増えた。
    「一緒に晩酌したり、平日が楽しくなった」と奥さんも嬉しそう。7月からは、残業してもしなくても、
    20時間分の残業代に相当する月6万円が上乗せされる。

    「家庭での会話も増えるし、体調も良くなる。仕事も100%の力を出せるようになった」
    それにしても中井戸会長の「健康で充実した家庭生活があってこそ、仕事でも成果を出せる」という
    言葉には惚れぼれした。この意識が当たり前になれば、今後IT技術者を目指す人はもっと増えていくだろう。(ライター:okei)

    3: 名刺は切らしておりまして 2015/07/02(木) 14:22:16.94 ID:lO7ciJv5.net
    IT業界など時給制と言うのが意味分からん 
    あんなの個人の能力差が大きいだろう 
    ラインで同じ作業している訳でもないのに・・・ 

    後、ボーナスと月給だと税金の換算方式が違うから 
    実際に手元に残る額にも差が有るような

    5: 名刺は切らしておりまして 2015/07/02(木) 14:35:23.65 ID:0emrnqBa.net
    >>3 
    だが結局のところ 
    働いてる人間は充実して仕事できればおおかた満足なわけだからいい試みだろうな 
    有能だよ 
    自分で退社時間を定めて仕事に打ち込めるわけだから効率も大幅に改善してるのは間違いないな
    残業当たり前のとこってそれだけダレてるもんだ

    10: 名刺は切らしておりまして 2015/07/02(木) 14:52:12.06 ID:NGZCDrHY.net
    >>3 
    時給制が納得出来ないなら、定時で帰宅徹底その上で成果で評価すればいい 
    目標と納期だけ設定して、報酬一定で残業させ放題当然ってのが狂ってんの

    12: 名刺は切らしておりまして 2015/07/02(木) 15:01:09.10 ID:ENx6UWsZ.net
    >>10 
    バーカ、誰も成果なんかひょうかしてねぇよ 
    それに一人の仕事で収益なんかそんな変わらんはガキ

    13: 名刺は切らしておりまして 2015/07/02(木) 15:08:26.99 ID:NGZCDrHY.net
    >>12 
    受けてきた仕事の納期と予算から逆算して、賃金や報酬を設定するような働かせ方をすんなと言ってるだけ 
    儲かる仕事を受けたかどうかは、経営側の責任でしかないのに

    この記事の続きを読む

    厚切りジェイソン


    1: 海江田三郎 ★ 2015/05/17(日) 12:01:41.08 ID:???.net
    http://careerconnection.jp/biz/news/content_2975.html

    お笑い芸人として活動しながら、上場企業役員としてビジネス界でも活躍している厚切りジェイソンさん
    が5月14日、ツイッターで日本のサラリーマンの「残業」について語った。
    この日、フォロワーから「ノー残業デイってなんですか?僕のすんでる地域ではありません!
    僕は毎日残業です」とツイートを投げかけられたジェイソンさんは、「仕事を効率良くし、毎日ノー残業デイにすべき」と指摘。こう疑問を投げ返した。

    「残業前提の仕事はバカバカしい。本当に早く済ませる方法ないの?疑わしいぞ」
    ノー残業デーの実態は「定時に電気消えて真っ暗な中でみんな残業」
    さらにフォロワーから、残業しなかった人に逆に手当を出す「ノー残業手当」を提案されると、賛同してこうツイートした。
    「そうなんですよね。日本の一般企業では残業しないと大した給料もらえないというのは、
    仕事を効率悪くやる人にご褒美をあげている。どんどん効率も競合力も悪くなる。それだとグローバルでの競合が無理ダロウ」
    仕事を早く終わらせて定時で終えると給料が減るのだから、適当に働いて残業する人が出てくるのも無理もない。
    ネットでも「残業する奴は無能。これは真理」などと話題になった。

    一方でツイッターには、ノー残業デーにもかかわらず、何かと理由をつけて残業させられるサラリーマンの嘆きが定期的に寄せられている。

    「帰ろうと思って荷物まとめて席を立ったら声かけられて結局帰れないノー残業デー」
    「うちの会社にもノー残業デーあるよ!定時に電気きえて真っ暗な中でみんな残業してるの!」
    中にはノー残業デーで終業後の仕事がなくなった代わりに、「所長含め上司4人と飲み会が決定」と嘆く人も。
    どうしても部下を時間外に拘束したいらしい。

    真偽は分からないが、上司から「今日はノー残業デーだから残業代はつかないよ」と言われたとツイートする人も。
    残業はしないはずだから、申請も受け付けないというのが理由だ。
    残業はなくても仕事は減らないので「ノー残業デー=翌日に仕事を回すので翌日がしんどくなるデー」
    「ノー残業デーを楽しんだ次の日は絶賛残業デー」と溜息を吐く人もいる。ジェイソンさんが唱える「毎日ノー残業デー」への道のりは険しい。

    2: 名刺は切らしておりまして 2015/05/17(日) 12:02:30.99 ID:+Sqjf/7n.net
    宗教だからな

    4: 名刺は切らしておりまして 2015/05/17(日) 12:06:52.78 ID:1IsjrVKX.net
    自ら進んで奴隷になりたいジャップだらけ

    5: 名刺は切らしておりまして 2015/05/17(日) 12:07:03.40 ID:R4YPo5V0.net
    産業構造を欧米式にしてから衰退しまくりだけどね 何だかな~~

    45: 名刺は切らしておりまして 2015/05/17(日) 12:46:46.14 ID:W6cBSst3.net
    >>5 
    管理職側が社畜拗らせた団塊ジジイばっかりだからってのはある 
    欧米式の労働形態なら、定時に帰れない奴が無能ってなるし、それがコストカットや効率化に繋がってる 
    無駄にダラダラ残業させるのが偉い、ってありえないからね、光熱費幾らかかるのよって話だし

    この記事の続きを読む

    ブラックIT


    1: ラ ケブラーダ(福岡県)@\(^o^)/ 2015/05/06(水) 22:43:53.28 ID:FdIPsBCB0.net BE:215630516-PLT(15000) ポイント特典
    sssp://img.2ch.sc/ico/sii_mona.gif
     「仕事はいつも過密状態です」

     十年余り裁量労働制で働く大手IT企業のシステムエンジニア(SE)の男性(56)。
    プロジェクトに所属するSEを束ねる立場で遅くなることも多いが、
    午前八時半からの
    打ち合わせには必ず出社する。仕事を持ち帰ることも珍しくない。

     裁量労働制は事前に労使で残業を含む「みなし労働時間」を定め、賃金を決める。
    実際の労働時間が「みなし」より長くても、賃金に反映されない。
    男性のみなし労働時間は一日七時間三十六分だが、残業は一日五~六時間。一カ月では百二十時間になる。

     制度上、深夜や休日の割り増し手当は別に支払われることになっている。しかし、
    SEたちは残業時間を実態通りに申告しない。他社との価格競争の中、人件費を含むプロジェクト予算は
    ぎりぎりまで抑えられ、手当が膨らめば自分たちの人事評価に影響し、解雇されることもあるからだ。

     男性は「仕事量の裁量がない以上、会社が残業代を支払わずに長時間働かせられる」と指摘する。

    2: アンクルホールド(愛知県)@\(^o^)/ 2015/05/06(水) 22:45:16.67 ID:7v0URf+R0.net
    酷くね?

    3: エメラルドフロウジョン(空)@\(^o^)/ 2015/05/06(水) 22:47:04.59 ID:vwrUApkw0.net
    ジャップ土人にITは無理

    5: ミラノ作 どどんスズスロウン(福島県)@\(^o^)/ 2015/05/06(水) 22:48:19.17 ID:b3jaISui0.net
    これからはいくら残業しようが残業代出ないし安心だね

    6: マスク剥ぎ(空)@\(^o^)/ 2015/05/06(水) 22:48:36.23 ID:mwr/BDLl0.net
    大手ってどこよ?就活生にもわかるように教えてよ

    この記事の続きを読む

    ノーオーバータイム


    1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/04/08(水) 00:18:26.91 ID:2VeJMtPd0.net
    やる気あんのかこいつら

    2: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/04/08(水) 00:18:41.28 ID:v4IpA2Hu0.net
    いかんのか?

    3: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/04/08(水) 00:18:53.08 ID:e/dxRaxb0.net
    定時終わらせる有能なんやろ

    4: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/04/08(水) 00:19:17.71 ID:Izgowufd0.net
    新人は定時でええやろ

    5: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/04/08(水) 00:19:25.84 ID:FVCz+Lpf0.net
    お前がクビなんやで

    7: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/04/08(水) 00:19:32.41 ID:u/zsNVij0.net
    お前が時間通りに終わらせられない無能なだけやん

    この記事の続きを読む

    このページのトップヘ

    アクセスランキング