仕事辞めたい速報

仕事を辞めたい貴方のための仕事や職業に関する2ch、おーぷん2chのまとめサイトです。

  • Twitter
  • RSS

    タグ:働き方

    俺は全然普通だよ


    1: 海江田三郎 ★ 2015/07/11(土) 13:58:50.35 ID:???.net

     あなたは人並み以上に働きたいですか、それとも人並みで十分ですか? 
    この春就職した新入社員に聞いたところ「人並み以上に働きたい」(昨年40.1%→38.8%)が減少し、
    「人並みで十分」(52.5%→53.5%)が増え、調査を開始して以来、過去最高の数値になっていることが、
    日本生産性本部と日本経済青年協議会の調査で分かった。

     バブル経済末期(1990~1991年)は「人並み以上」が大きく減り、「人並みで十分」が大きく増えたが、
    その後の景気低迷にともない2000年以降は入れ替わりを繰り返してきた。
    ここ数年をみると、2012年に厳しい就職状況を背景に「人並み以上」が「人並みで十分」を逆転したが、
    以降は「人並みで十分」が増加している。「会社に大きく貢献したいという意欲よりも、
    “ほどほど”にがんばるという志向がうかがえた」(日本生産性本部)

     一方で「仕事中心か、私生活中心か」を聞いたところ、常に「両立」(81.1%)と答える人が多く、今年は8割を超えた。
    「私生活中心」は1991年をピークに下がり続け、2010年に「仕事中心」が「私生活中心」を上回ってから
    その傾向が続いていたが、今年は久しぶりに「私生活中心」(9.5%)がごくわずかながら「仕事中心」(9.3%)を上回った

    あなたはどのポストまで昇進したいですか? この質問に対して、最も多かったのは「専門職(スペシャリスト)」(20.2%)で
    例年通りだったが、その割合は過去最低を更新(19.9%)した昨年とほぼ同じ。

     10年前と比べて、男性で「社長」(27.0%→17.4%)と答えたのは大きく減り、
    その一方で「部長」と「課長」が増加している(13.7%→20.2%、3.2%→6.4%)。
    女性も専門職志向が低下し(34.1%→27.2%)、「部長」と「課長」が増加している(7.2%→10.5%、4.6%→6.4%)。
    「『部長』と答えた人が初めて2ケタになるなど、女性の昇進志向がやや高まっている傾向が見受けられた」(日本生産性本部)

    研修に参加した新入社員2026人が回答した。調査期間は3月11日から5月15日まで。

    2: 名刺は切らしておりまして 2015/07/11(土) 14:01:08.58 ID:ZVIuvvv9.net
    起業家が育たない現状ですな  リスク回避で平々凡々生活!!まぁ、悪くはない

    3: 名刺は切らしておりまして 2015/07/11(土) 14:02:05.92 ID:ba7zBM+j.net
    そりゃ世代交代失敗した会社ばっかで父親くらい無能が大量にのさばってるからやろ

    4: 名刺は切らしておりまして 2015/07/11(土) 14:07:40.81 ID:nhEc5/ci.net
    人並みがどれほど大変なことか

    66: 名刺は切らしておりまして 2015/07/11(土) 17:15:03.52 ID:fGYnC1Qt.net
    >>4 
    馬鹿なお前らの世代の全力=若者の普通 

    これが現実。

    77: 名刺は切らしておりまして 2015/07/11(土) 18:07:49.96 ID:nhEc5/ci.net
    >>66 
    と、底辺がなんか吠えてます

    157: 名刺は切らしておりまして 2015/07/13(月) 11:56:13.05 ID:cPdnaIzu.net
    >>4 
    おそらくそういうことだろうな 

    「「人並み」になることも相当に困難で、できたら上出来」というのが今の若者の認識 

    それほど今の若者は少し前の世代の人並みに到達するのが困難な時代なんだな

    165: 名刺は切らしておりまして 2015/07/14(火) 19:13:46.42 ID:kwO4RAN7.net
    >>4 
    人並みの基準がどんどん上がってるもんな。 
    接客業なんか、英中話して普通に売れて人並み。

    この記事の続きを読む

    大人の勝手すぎ


    1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/07/14(火) 22:58:21.984 ID:QAZv6bTpd.net
    俺「」

    4: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/07/14(火) 22:59:38.774 ID:d64xyml/d.net
    >>1社畜としてのプライドずたボロやな

    2: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/07/14(火) 22:58:48.110 ID:fY7BvmQW0.net
    せやな

    3: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/07/14(火) 22:59:34.011 ID:KSvE8RbDp.net
    マニュアルくらい作れや無能

    この記事の続きを読む

    慌てるような時間じゃない


    1: 海江田三郎 ★ 2015/07/09(木) 09:17:13.16 ID:???.net

    長時間労働を改善するために、出勤時間を1~2時間前倒しする「朝型勤務」を導入する企業や官公庁が増えている。
    そんな中、あえて「午前中の仕事を禁止する」という「フリーAM」制度をキャリコネニュースで紹介したところ、ネット上で大きな反響が寄せられた。

    フリーAMは、若新雄純・慶応義塾大学特任助教が7月2日放送の情報番組「モーニングCROSS」(東京MX)で提唱したもの。
    「遅れないけど、終われない」という日本人の特性に着目し、朝早く出勤してもどうせ早く帰ることができるのだから、
    いっそのこと午前中の仕事を禁止にして「後ろをダラダラにする」という働き方だ。

    朝のラッシュを回避し、スッキリ目覚めて業務開始
    従来の常識からすると、かなり突飛な考え方ではある。ネットにも「そんなの職種による」
    「陽の明るいうちに帰る方が健全」と反発もあったが、「共感できる」などと賛同する声も少なくない。
    「これはよくわかるなー。 終わりはどうせ決まってるんだから、入りの時間を遅らせるって方がいいよねー」
    残業時間がどんなに長引いても、たいていの会社では終電で帰る。それなら昼過ぎから働き始めた方が、最終的な労働時間は短くなるはずだ。

    「地方住みの国家公務員」という人も、「この提案に賛成です」とつぶやく。目覚ましに強制的にたたき起こされるのではなく、
    「自然に目覚めた状態で出勤できるのがメリットですね」と書いている。
    実際に13時~22時で働いていたという人からは、「勤務時間が長めなのにメンタルは非常に良好だった」
    という経験談も出ていた。あわただしい朝の出勤ラッシュを回避し、スッキリ目覚めてから余裕を持って働き始めると、ストレスの感じ方も違うのかも知れない。

    午前休みでは「消費の活性化」には結びつかない?
    また若新氏は、フリーAMにして午後から働くことは脳の特性的にもいいと説明していた。
    午前中の方が頭は冷静だが、午後の方が動物的な直感が優れているため、現代の社会で要求される複雑で
    クリエイティブな仕事は午後に処理した方がいい、というのだ。ネットでも、

    「朝の仕事は本当に思考が働かない。昼休みが終わってからが本番だね」
    「裁量労働制で午後出社だった時が一番仕事がはかどった」

    という声が出る。1日の中でフルパワーを出す時間帯を、13時~18時ぐらいに設定している人も少なくないようだ。

    ただ一方で、政府が「ゆう活」などで朝型勤務を推奨する背景には、「仕事のあとの時間を増やして、消費を活性化する目的もあるのでは?」という指摘もある。

    「一般企業まで夜型勤務が蔓延(はびこ)ると、平日のライブは壊滅的集客で音楽産業はトドメをさされそうだ」

    これを回避するには、夜に早上がりをしたいという希望があれば、
    午前からの勤務を許可するなど柔軟な運用が求められるだろう。若新氏は番組で
    「将来フリーAMの時代が来れば若新が先取りしていたということでカリスマになれる」と夢を語っていた。果たして、そのような時代は来るだろうか。

    2: 名刺は切らしておりまして 2015/07/09(木) 09:19:45.55 ID:eEm0Syi5.net
    単にアニメ見てゲームやりたい気違いの賛同だろ

    3: 名刺は切らしておりまして 2015/07/09(木) 09:22:02.54 ID:tLjzdnTS.net
    >朝早く出勤してもどうせ早く帰ることができるのだから 

    そうだね。

    45: 名刺は切らしておりまして 2015/07/09(木) 10:37:30.80 ID:2hEYziOw.net
    >>3 
    深いな

    この記事の続きを読む

    マツコ・デラックス


    1: 海江田三郎 ★ 2015/06/26(金) 22:22:03.44 ID:???.net

    マツコ・デラックスがテレビ番組内で「体育会系出身の社員のリスク」について語っていた。
    体育会系出身の現在40代の男性は、運動量が落ちているのに、食欲は旺盛。
    一流企業勤務率も高いので収入が高い。その結果、ぜいたく品摂取率が高くなり、
    結果として、脳梗塞や心筋梗塞の危険性が一般より高い、といった医師の指摘が夕刊紙に掲載された。

    この報道に対してマツコは健康面や肉体的な問題もあるが、本当のリスクはそうではないと指摘している。
    マツコ曰く「30代までなら体育会系は仕事は勢いでできる。でも40代になってくると、人間の本質が問われ始める」。
    その結果、「行き場を無くす」と。「電通とかにそういうやついっぱいいる」と断言するのだ。

    このマツコ発言は本当なのか。検証してみよう。
    まず、企業がなぜ体育会系出身者を採用したがるのか。
    日本の新卒採用ではスキルや専門性ではなく“素材”を重視する。
    文系の学生は大学でどんな勉強をしてきたかは問われない。
    その点、あまり勉強してこなかった体育会学生には何のハンディも存在しない。その上で体育会学生の素材の魅力は2つある。
    1つは肉体的かつ精神的タフさ、打たれ強さ、忍耐力などである。金融業の人事課長はこう説明する。
    「ひと言で言えば、不条理な世界を経験していること。体育会では上級生の命令は絶対です。
    たとえ上級生の言い分が間違っていたとしても、逆らうことは許されない。
    その世界を生き抜いてきた学生は不条理だらけの会社人としての耐性を備えています」
    上下関係をわきまえ、たとえ本心では嫌だと思う命令でも従う忍耐力を持っている。確かにこういう人材は会社にとって使いやすいだろう。

    もうひとつの魅力は、勝ち抜く力、自分を高めようとする力である。流通業の人事部長はこう指摘する。
    「彼ら彼女らは勝ちパターンを知っています。もちろんいろんな失敗も経験していますが、
    その中から勝つためにはどうすればよいのかを工夫し、努力して勝利を掴んだ経験もある。そうした成功パターンはビジネスにも通じる」
    しかし、体育会の持つこの2つの魅力、価値を兼ね備えている人ばかりではない。
    どちらかと言えば肉体的タフさを買って採用する企業も少なくない。その結果、35歳ぐらいで失速する人が珍しくない。
    建設会社の人事部長はその理由をこう説明する。
    「20代は言われた仕事を一生懸命にこなし、こなす仕事量は誰よりも多い。営業でも挫けることなくアタックする姿勢は光っています。
    ところが30代になると息切れして失速する社員が出てくる。共通するのは指示された目の前の仕事だけをやり、
    他のことは何も考えていないというか、創造性やクリエイティビティに欠けるのです。上司に対する忠犬ぶりはすごいが、
    後輩や周囲を巻き込んで創意工夫しながら仕事をこなす能力が低い。その結果、昇進レースでは部下に先を越されてしまう社員もいます」

    この指摘はマツコが語る「体育会系のリスク」に通じる。体力、気力で突っ走っても日々変化するビジネスについていけず、
    また、複雑な人間関係に躓き、職業人としての成長が止まってしまうのである。
    しかも今はビジネス環境が複雑化、多様化している。作れば売れるという規格大量生産時代では、
    それこそ行け行けドンドン営業でうまくいった。ところが少品種少量生産、IT化の促進、
    産業のソフト化でビジネスモデルが変容し、より高度の専門性が求められている。
    体力、気力勝負では40歳になってからどころか35歳でその限界を露呈してしまうことになる。

    この記事の続きを読む

    モレスキン


    1: 海江田三郎 ★ 2015/06/28(日) 10:07:35.64 ID:???.net

    このデジタル時代に紙の手帳…ってなぜ?
    黒い表紙に、ゴムバンドが付いているあの手帳。オリジナルのモレスキンは19世紀後半にパリの製本業者から発売され、
    つてヘミングウェイやゴッホ、ピカソなども愛用していたという歴史ある手帳です。
    そのモレスキンをイタリアのModo&Modo社(現モレスキン社)が復刻し、再販したのは1997年のこと。
    以来、クリエイターをはじめビジネスマンにも広く愛されています。
    米ザ・ニューヨーカー誌によると、特にグーグルやマイクロソフトなどのテック系企業のエリートや若手起業家の
    モレスキン率がものすごいんだそう。起業家が集まるカンファレンスに参加したところ、
    大多数の人たちが膝の上に置いていたものは、iPhoneでもラップトップでもなくモレスキンのビジネス手帳だったんだとか。
    ではなぜ、モレスキンのような紙のノートブックがそのようなテクノロジーに造詣が深い人たちに人気があるのでしょう?


    デジタルでは代えられないもの
    この10年間、「Evernote」や、「SimpleNote」、マイクロソフトの「OneNote」やアップルの「Notes」など、
    紙とペンに代わるプログラムがたくさん出てきました。これらは紙の手帳に比べて大容量のストレージを確保でき、
    セキュリティも安心で、便利なソリューションであることは確かです。
    でも、互換性のないフォーマット、不便な入力オプション、使い方を学ぶための時間、
    金銭的なコストなどのデメリットもたくさんあります。ノートの端っこに書いたちょっとした落書きからヒントをもらったりすることもできません。
    「Getting Things Done(邦題:ストレスフリーの仕事術)」という有名なタイムマネジメント本の著者であるデビッド・アレン氏も、このように話しています。

    「頭の中のアイディアを外に出す一番簡単でユビキタスな方法は紙とペンだよ。」

    シンプルさ
    現在のモレスキンはミラノで1997年に発売されました。デザイナーはMaria Sebregondi。
    彼女は世界を旅する人々のために完璧な旅行手帳を作ることを目指しました。
    その際に「製品には物語があることが重要」と考え、かつてゴッホやピカソが愛したモレスキンを復刻することを思いついたのです。
    しかし、発売して数年のうちに、このノートブックはまったく違う人たちに受け入れられました。
    マサチューセッツ工科大学の学生達や、若い起業家達にです。彼らはモレスキンのシンプルさに魅了されたのでした。

    アナログなのに最先端
    デジタルノート界の雄であるEvernote。2012年、Evernoteはモレスキンとのコラボ商品を発表しました。
    これは、手書きのメモを簡単にスキャンしてクラウドのサービスに統合できるというものです。
    「モレスキンとパートナーを組んだ時、私たちは紙との戦いを休戦することを宣言したんだ。」
    こう話すのはEvernoteの役員であるJeff Zwerner氏。Evernoteはこれまで進めてきたペーパーレスで
    仮想的な方向性を180度変えることを決定し、物理的な製品という新たな市場を開いたのです。
    また、モレスキンとしても紙のノートブックというアナログな製品であるにもかかわらず、
    バーチャルとの互換性という新たな魅力を手に入れることができました。最近は他にもアドビ社のCreative Cloudとコラボしたノートも発売しています。


    ***
    2014年、モレスキンは1700万冊以上の手帳を販売し、紙の製品で9000万ユーロ(約126億円)以上を売り上げました。
    2010年には5000万ユーロ(約70億円)の売り上げだったので4年間で80%以上成長したことになります。
    このデジタル時代に紙の製品で、しかもテック系企業の人たちに人気があるというのは面白いですね。
    モレスキンのシンプルな魅力に加え、最新のテクノロジーと連携可能とあれば、トレンドに敏感な人たちが反応しているのも納得です。
    これがアナログの逆襲ってやつなんでしょうか。

    モレスキン

    2: 名刺は切らしておりまして 2015/06/28(日) 10:09:36.73 ID:YfKLN3rD.net
    なぜ子供ができる人は

    133: 名刺は切らしておりまして 2015/07/01(水) 11:42:44.66 ID:ZYleheHP.net
    >>2 
    いきなりそれ書くなよ 
    スレ終わっちまうだろ

    5: 名刺は切らしておりまして 2015/06/28(日) 10:12:38.20 ID:Pw7Rvq2w.net

    12: 名刺は切らしておりまして 2015/06/28(日) 10:29:51.33 ID:/7y8+ArM.net
    >>5 
    お仲間がいた。

    6: 名刺は切らしておりまして 2015/06/28(日) 10:16:19.33 ID:Bxt4tD+h.net
    高橋書店じゃだめか?

    この記事の続きを読む

    お客様は神様です


    1: 海江田三郎 ★ 2015/05/20(水) 12:27:41.55 ID:???.net
    日本と欧州を比較したとき、考え方が正反対であることはたくさんあるが、
    「お客様は神様」の日本に対して、「労働者は神様」という欧州の考え方もそのひとつである。
    アパートの呼び鈴が2度短く鳴る。これは小包配達の合図だ。すぐに「今行きます」と言って降りていく。
    本当かどうか知らないが、2、3分で行かないと、郵便局が持って帰ってしまうと聞いているので、
    スリッパでもいいから引っ掛けていく。ちょうど日本から来ていた客が、
    「こっちではサービスが悪いと聞いていたけど本当ね。日本なら部屋の前まで持ってきてくれるわよ」と言った。
    しかしこちらでは、田舎は別かもしれないが、
    郵便屋さんが都会のアパートで毎日何十という小包を個人宅の戸まで持って届ける労力や時間は無駄であり、
    仕事の義務には入らないと考える。受取人はありがたく下まで取りにいくのが当たり前。
    小包配達屋さんは時間を節約しつつなるべく沢山の配達をして、
    夕方、家族のために健康でエネルギーいっぱいで退社してもらうのが良いと考える。

    コープ(スイスの代表的なスーパーマーケット)の会計でも、こちらでは100%ベルトコンベアー式で、
    お客が会計係の都合がいいようにきちんと並べるのが義務になる。いい加減に置くと前後のお客に睨まれる。
    この間、太った会計のおばさんが並んでいるお客に「待った」という合図をして水を飲みだした。
    お客はその飲みっぷりを眺め、「あわてないでゆっくり飲んでよね!」とか声をかける。
    他の客も顔を見合わせ目で笑う。このおばさんは他の従業員より水分が必要なのかもしれない。
    一息入れて退社時間まで良い条件で仕事してもらいたいと願う。
    このようなおばさんは親戚に一人ぐらいはいるものなので、寛容になれるのかもしれない。

    何十年も前、音楽店でアルバイトしていた日本人女性の話を思い出した。
    会話がまだ完璧でなくても仕事はきちんとしていたという。ある日、
    お客に「●●のCDは品切れで2日後に入ります」と言ったところ、お客は責任者のところまで確かめに行った。
    責任者は「彼女はここの従業員だ。彼女がそのCDは今ないと言ったらないのだ」と言ってお客を帰した。
    それから彼女はさらにやる気がでてきて一生懸命仕事をしたと話してくれた。

    掃除のおばさんが月1回来てくれるが、「奥さん、これで擦ってはダメですよ。ここは酢をこのように……」と、
    経験豊富で自信たっぷりな人で、誇りを持ちきちんと仕事をしてくれる。
    スイスの90%以上の職業は最低時間給2000円をすでに獲得している。それぞれ責任と、ある程度の決定権がある。
    肉屋さんも、ケーキ屋さんも、マッサージ師も、時計の売り子さんも、
    皆自分の専門職を無駄がなく合理的に遂行できるように勉強し、厳しい試験を受ける。
    だから労働者は誇りを持っている。お客はその誇りを応援し、良い仕事さえしてくれれば日本のような丁寧なお辞儀なんかは期待してはいない。
    労働提供者もお客もお互いに疲労させない工夫をする。それが日常の満足度に代わるのではないか。

    3: 名刺は切らしておりまして 2015/05/20(水) 12:32:08.34 ID:GPoXNzEo.net
    その代わり物価も異常に高い

    4: 名刺は切らしておりまして 2015/05/20(水) 12:33:01.18 ID:KiBHcyro.net
    なぜ同じ土俵で比べるのか理解に苦しむわ

    5: 名刺は切らしておりまして 2015/05/20(水) 12:35:06.72 ID:WkN8Ppcx.net
    単純に売れないから、買う方のパワーが大きいだけというw

    8: 名刺は切らしておりまして 2015/05/20(水) 12:36:20.41 ID:YL8vlblF.net
    神などいない 
    労働者と客がいるだけ

    10: 名刺は切らしておりまして 2015/05/20(水) 12:41:46.50 ID:4Zi7mbrw.net
    よく日本の労働環境が悪いと 
    言われるが 
    それは一部が悪いだけで 
    大部分はみんないい環境で働いているからな!!

    この記事の続きを読む

    このページのトップヘ

    アクセスランキング